<< 君が代について | main | 東トルキスタンを知っていますか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Posted by スポンサードリンク
  • at
  • -
  • -
  • -

自殺で保険金受け取り3649件

自殺で保険金受け取り3649件 消費者金融大手5社
|アコム、アイフル、武富士、プロミス、三洋信販の消費者金融大手5社が、
|借り手の自殺によって平成17年度に3649件の生命保険金の支払いを
|受けていたことが6日、金融庁の調査で分かった。
|保険金で債権を事実上回収したことになる。
|借り手が気付かないまま、消費者金融と保険会社が団体信用保険の契約を
|結んでいた事例もあるため、金融庁は本人の同意を得ることを徹底するよう
|消費者金融会社に指導した。
/産経/

3649件。この数字を平成17年中における自殺の概要資料と比較してみる。
平成17年度の自殺者総数は32,552人
大手消費者金融5社の自殺による保険金受け取り件数は3,649人
全体の11%以上を占める。
あくまでも大手5社のみ、団体信用保険の契約をしていた人限定だ。
その他大小数ある消費者金融、保険の契約は結んでいないものの、消費者金融からの借金を苦に自殺した人は当然含まれていない。

この数字が"大きい"と見るか"小さい"と見るかは個人の判断に委ねるが、
親しみやすいCMを垂れ流す一方で、血も涙も無い取り立てを強行していた消費者金融の実態がよく伝わる記事ではないか、ん。

しかし、金融CMが一向に減らないのは何故だ。
今回取り上げた記事も報道されていたし、ニュース番組で取り立ての実態を録音したテープを公開する特集まで組んでいたにも関わらず、番組の合間に金融CMが堂々と流されている。

挙句の果てにだ。

「まだだいじょうぶ・・・まだだいじょうぶ・・・」

何が ま・だ・だ・い・じ・ょ・う・ぶ だ。
最初見た時AC公共広告機構かと思ったぞ。
"借りる方が悪いんだCM"なんぞ製作しやがって。
"STOP借り過ぎ運動"やっておけば、取り立て時の免罪符になるとでも思っているのか。
それともあれか。もっと搾り取れるって意味か。

メディアは即刻消費者金融のCMをSTOPせよ。
そして、その悪辣で非道なやり口を徹底的に糾弾せよっ!

もちろん、まったく期待していない。
マスコミは"まだだいじょうぶ"か?

スポンサーサイト

  • Posted by スポンサードリンク
  • at 14:41
  • -
  • -
  • -
Comments
一応は大手であるアコムやアイフルがあれだけ叩かれているのを見て、
「もしかして名も知れない消費者金融(ヤミ金と言うべき?)の取り立ては、もっと厳しいのかしら?」
と思ってしまいました。

嘘か本当か知りませんが、取り立てが一番厳しい会社は○井だとか、そうじゃないとか?

どちらにせよ、「計画的に!」考えたら、金利のバカらしさに借りる気が失せますよね。
Post a Comment









Trackback URL
Trackback