<< 自殺で保険金受け取り3649件 | main | 柳沢厚労相、一連の発言について >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Posted by スポンサードリンク
  • at
  • -
  • -
  • -

東トルキスタンを知っていますか?


画像

詳細は下記のサイトでまとめられています。
是非読んでいただきたい。
東トルキスタンに平和と自由を・・・

何故日本のマスコミは中国共産党による一方的な虐殺行為をひたすら無視して
報道しようとしないのかっ!
チベット然り、台湾然り。

"日中記者交換協定"の影響と考えられているそうだが、

1.日本政府は中国を敵視してはならない
2.「二つの中国」をつくる陰謀に加わらない
3.中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

これと虐殺行為を黙認する事となんの関係がある。

1→「犯罪行為を糾弾する事とは関係ない。」
2→「犯罪行為を糾弾する事とは関係ない。」
3→「犯罪行為を糾弾する事とは関係ない。」

これで済む話じゃないか。
拡大解釈の自虐的自主規制をいつまで続けるつもりだ。
自称、国民の代表で政府を監視する重大な責務を担った正義の味方なんだろ?
不甲斐無い対応しか出来ない政府の尻を叩いて、国民にも協力を呼びかけたらどうだ。

「アザラシが立ちました」
「パンダが沢山産まれました」


こんなニュースを流す暇があるなら、
今も尚、現在進行形で、圧政に苦しむ人達がいるって事を伝えてくれよ、本当に。
ビビッてくだらない記事しか垂れ流せないならマスコミなんて必要ない

※ 最初の画像は以前のまとめサイト?からお借りしました。

スポンサーサイト

  • Posted by スポンサードリンク
  • at 23:32
  • -
  • -
  • -
Comments
何はともあれ、暴力はイヤですね。
Post a Comment









Trackback URL
Trackback