<< 第92代 内閣総理大臣 麻生太郎 誕生 | main | 日本は「多民族国家」で「単一民族国家」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Posted by スポンサードリンク
  • at
  • -
  • -
  • -

マスコミはやっぱり「マスゴミ」

【 寄付問題 】
これ、与野党の支持を問わず批判されていますよね。
違法じゃないけど、確かに軽率だとは思うよ。
指摘されて問題点があるなら謝罪すべき事は謝罪して、寄付金の返還なりすれば良いよ。
でもさ、何故、この時期を選んで、わざわざ、一斉に、報道されるわけ?

例えば、中山成彬国交相の件は2005〜2006年で2年以上前、
河村建夫官房長官の件は平成14〜16年・・・今、平成20年ですよ。

仮に麻生内閣発足後に閣僚メンバーの情報を収集していて発見したというなら、
そんなすぐ調べのつく寄付金・・・はなから隠してないだろ

違法では無く、簡単に証拠を得られ、少しでも叩ける要素のあるネタは、時期が来るまで黙ってスルー。
問題点があるなら速やかに指摘・公開するのがマスコミの在り方でしょう。

【 失言問題 】
中山国交相の日教組に関する一連の発言に対して「言うべき立場ではない」という批判は分かる。私的な感情をぶちまける前に、まずは果たすべき役割が与えられているのだから。

しかし、この発言内容を「失言」としてだけ取りあげるのはいかがなものか。
日教組が多くの問題を抱えている事は噂や憶測じゃなく、事実でしょ。

授業を放棄してデモやってる教師、不正採用(大分県の日教組率も分かってるんでしょ)、学力低下等、何年も前から指摘されているが、改善される気配もない。

単一民族発言については、ちょっと話が長くなるので別エントリーで。

【 国連総会 】
冒頭のトラブル〜麻生首相のジョーク。
・・・どうでもよろしいよ。
インタビュー「小泉元首相の引退についてどう思われますか?」
・・・どうでもよろしいよ。
それ、わざわざ聞くほど急を要する話題ですか?

後から動画共有サイトで見たから内容は分かったけどさ。
国民に伝えるべき内容、他にいっぱいあったよ。

【 最後に 】
最近、ITproの記事で
「マスゴミ」と呼ばれ続けて
続・「マスゴミ」と呼ばれ続けて(友人座談会編)
というのを読んだ。
記者の言い分は良く分かる。

「良い記者もいれば、悪い記者もいる。少なくとも私や周りにはいない。」

「だから批判されるのは一部の記者のせいで、マスゴミと言われるほどではない。」

そりゃ当然だ。全てがそうだとは誰も言っていない。
問題はそこで思考停止している事で、自分や周りがそうじゃないから、他もきっとそうに違いない、と思い込んでしまう。
その考えを逆転させるだけで、容易に危機感を得られるはずだ。
「もし自分や周りの方が"一部"で他は腐っていたら。」

国民が記事の1つに対して抗議している程度ではまだ正常といえるが、
全体を捉えて揶揄される、つまり「マスゴミ」と呼ばれる状況は、一部のマスコミの責任と言えるのか。

全体の7〜8割が正常な状態を"及第点"だとして、それが5割・4割と減少していく。
そうすると問題のある記事が増えるため、抗議や批判が追いつかなくなっていく。
社会的信用を失いつつあり、不平不満が絶えず続く時、人々はその集団を批判的な俗称で呼ぶようになる。

「お前らはマスゴミだ」と。

これはそのまま日教組にも当てはまると思うが、いかが?


JUGEMテーマ:マスコミ・報道


スポンサーサイト

  • Posted by スポンサードリンク
  • at 08:47
  • -
  • -
  • -
Comments
Post a Comment









Trackback URL
Trackback