スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Posted by スポンサードリンク
  • at
  • -
  • -
  • -

卒煙(禁煙)始めました

ネットを徘徊していてふと見つけたブログ「卒煙式」
卒煙セラピーを読んで、ちょっとやってみようと興味を持ったわけです。
フリー版の卒煙式をDLして、いざスタート。

【私の喫煙スペック】
マルボロ愛煙者。
喫煙暦10年以上。
赤→ライト→ウルトラライトと落としていき、つい最近フィルタープラス(1mg)にしたものの、本数は増加。
1日3箱(60本)。

実は昨日から始めているので今日は2日目となります。
今は起きて間もないせいか、比較的穏やかですが、初日はかなりきつかった。

イライラが絶えず続く。
外出中はまだ気が紛れるが、部屋にいる時や特にする事が無い時(と思ってしまった時)はどうしようもない。
利き腕の手持ちぶたさを抑え付けるために、反対側の腕をぎゅぅっと握り締めて、ひたすら耐える。
口寂しさはポスカを噛み倒してねじ伏せる。
就寝中は何度も目が覚める。(水分の取り過ぎも、あると思います。)

・・・完っ全にニコチン中毒ですな。


さて、今現在の卒煙式データを貼り付けます。

ステータス: 1等兵
卒煙日: 2009年 1月 24日(60本-320円-中)
卒煙からの日数: 0年 0ヶ月 1日 8時間 30分
延びた寿命: 0日と7時間26分
節約できた金額: 1300円(節税分 771円)
節煙本数: 81本 6.91m ブガッティ・ロワイヤル41


今日の一言曰く「とにかく今日です!どんな手を使ってもいい!がんばれ!」だそうです。
"2日目が一番ツライ"という意味に捉えても良さそうです。

依存症だろうと中毒だろうと本人の意志で辞められる事をお見せしますよ、ええ。

・・・ええ(´・ω・`)


JUGEMテーマ:禁煙


日本は「多民族国家」で「単一民族国家」

【 はじめに 】
「単一民族国家」という表現は少数民族の方の存在を無視しているのではないか、という意見もあるでしょう。
「日本人は単一民族」と表現する人は国内外問わず結構多い。
単に割合の問題で、多民族国家との対比として使用される事が多く、発言者に差別意識があるわけではない。
が、しかし、この「単一民族」とはいったい何を基準にしているのだろうか。

【 日本のアバウトさ 】
日本という国は様々な文化が入り乱れているのですが、その成り立ちはかなり"アバウト"です。

そもそも"日本"の読み自体が正式にどう読むのか明確にされていませんし。
文献に記されているだけでも、にほん・にっぽん・じっぽん・ひのもと等、バラバラです。
(じっぽんはジパング・ジャパンの由来のようです)
結局、長い間「やまと」と呼ばれていたし、にっぽん(NIPPON)に統一させようとしても誰も従わないしで今日に至っています。

国歌はイギリスから「あった方が良いよ」と言われて作る始末。
その歌詞も大山巌の「マイフェイバリットソング集」の中から採用。

最近様々な問題が浮き彫りになっている大相撲は、歴史は古いのに明治時代にやっと国技であるとされました。
それまでは今のプロレス団体に近い形で巡業していました。

日本のアバウトさを最も象徴しているのは"神道"かと思います。
なにせ宗教なのに経典すらありません。
以前のエントリーでも書きましたが、神道とは言うなれば器のような存在です。
各地の信仰や文化を潰すのではなく、同じ神道の一部であるとして受け入れる事で、地方豪族達を納得させていったわけです。

【 日本は多民族国家? 】
日本が"統一された国家"となった時期は正確には分かっていませんが、上記のような形でまとまり、いつしか総じて大和民族と呼ばれるようになりました。
現在は日本民族と呼ばれます。

ですが、これはおかしな話です。
各地の豪族達(隼人・蝦夷等)は独自の文化、独自の信仰、独自の言葉(方言)を持っていました。
1つの国家となっても民族は民族。
普通に考えると日本は「多民族国家」のはずなのです。

【 日本人は単一民族? 】
近年、DNA研究の進歩により沖縄、大和、アイヌ民族の遺伝子はほぼ同じである事が判明しています。
これを以って「単一民族」だと言う人もいます。
しかし、それは同人種であって同民族ではありません。

ただ単純に"肌の色が一緒だから"と考えている人もいるようですが、これは言うまでもなく論外です。
でもこれ、結構多いんじゃないでしょうかね。

日本人は昔から異国の来訪者をおもてなしするのが当たり前でした。
海外の文献にも散見されるように「日本人は礼儀を重んじ、親切」であるようです。
しかし逆に考えれば「外国人=お客様」であり「いずれは日本を去っていく人達」だと思っていて、滞在中は気分良く過ごしてもらおうとしたからではないでしょうか。

中国等(アジア)からの渡来人とは交流があり、そのまま帰化する事も珍しくなかったのですが、欧米人との交流の歴史はまだ浅く「商売しに来た」「旅行に来た」とは思っても永住して帰化するという発想は少なかったのでしょう。

ちなみに「欧米」と聞いて不快に感じられる外国人の方もいるようです。
ヨーロッパ・アメリカ → 西洋 → アジア以外
このアバウトな括り方は各地域の文化や国家を軽んじている、という事らしいです。

【 まとめると・・・ 】
大和王朝時代から日本が統一されるまでの間、
各地の豪族(民族)達と時には戦い、話し合い、併合していきました。
各地の豪族出身者が国の要職に就く事も多く、身分と土地を保障する事で一定の評価を得ることに成功したのではないかと思います。
土地を保障するという事は、これまでの民俗信仰・文化・その土地での権力を維持しても良いという事です。

しかしこの結果、各地方に権力(国家)を認める事にもなったので
明治維新に至るまでの間、度々覇権争いが勃発する原因にもなりました。

この制度は現在にも存在しています。
国際連合です。
日本は大和王朝時代に"大和連合政府"を成立させ、参加した豪族(民族)を連合国とし、
連合政権を拡大させていったわけです。

国連だけでは戦争が無くならない事を日本はとっくに証明していたという、ね。

各地の豪族達は1つの国となった事で、これまでよりも活発に異文化交流や共通認識を強めていき、いつしか1つの民族(大和民族)を名乗るようになっていったのではないでしょうか。

「多民族による連合単一民族国家」といった所でしょうか。

日本は多民族国家ともいえるし、単一民族国家ともいえる。
そういうアバウトな国で、そのアバウトさが日本の良さと言えるのではないか。
という話でした。


今回、アイヌ・ウィルタ民族についての話も書こうと思ったのですが、長くなりましたのでまたの機会にしたいと思います。

JUGEMテーマ:歴史


マスコミはやっぱり「マスゴミ」

【 寄付問題 】
これ、与野党の支持を問わず批判されていますよね。
違法じゃないけど、確かに軽率だとは思うよ。
指摘されて問題点があるなら謝罪すべき事は謝罪して、寄付金の返還なりすれば良いよ。
でもさ、何故、この時期を選んで、わざわざ、一斉に、報道されるわけ?

例えば、中山成彬国交相の件は2005〜2006年で2年以上前、
河村建夫官房長官の件は平成14〜16年・・・今、平成20年ですよ。

仮に麻生内閣発足後に閣僚メンバーの情報を収集していて発見したというなら、
そんなすぐ調べのつく寄付金・・・はなから隠してないだろ

違法では無く、簡単に証拠を得られ、少しでも叩ける要素のあるネタは、時期が来るまで黙ってスルー。
問題点があるなら速やかに指摘・公開するのがマスコミの在り方でしょう。

【 失言問題 】
中山国交相の日教組に関する一連の発言に対して「言うべき立場ではない」という批判は分かる。私的な感情をぶちまける前に、まずは果たすべき役割が与えられているのだから。

しかし、この発言内容を「失言」としてだけ取りあげるのはいかがなものか。
日教組が多くの問題を抱えている事は噂や憶測じゃなく、事実でしょ。

授業を放棄してデモやってる教師、不正採用(大分県の日教組率も分かってるんでしょ)、学力低下等、何年も前から指摘されているが、改善される気配もない。

単一民族発言については、ちょっと話が長くなるので別エントリーで。

【 国連総会 】
冒頭のトラブル〜麻生首相のジョーク。
・・・どうでもよろしいよ。
インタビュー「小泉元首相の引退についてどう思われますか?」
・・・どうでもよろしいよ。
それ、わざわざ聞くほど急を要する話題ですか?

後から動画共有サイトで見たから内容は分かったけどさ。
国民に伝えるべき内容、他にいっぱいあったよ。

【 最後に 】
最近、ITproの記事で
「マスゴミ」と呼ばれ続けて
続・「マスゴミ」と呼ばれ続けて(友人座談会編)
というのを読んだ。
記者の言い分は良く分かる。

「良い記者もいれば、悪い記者もいる。少なくとも私や周りにはいない。」

「だから批判されるのは一部の記者のせいで、マスゴミと言われるほどではない。」

そりゃ当然だ。全てがそうだとは誰も言っていない。
問題はそこで思考停止している事で、自分や周りがそうじゃないから、他もきっとそうに違いない、と思い込んでしまう。
その考えを逆転させるだけで、容易に危機感を得られるはずだ。
「もし自分や周りの方が"一部"で他は腐っていたら。」

国民が記事の1つに対して抗議している程度ではまだ正常といえるが、
全体を捉えて揶揄される、つまり「マスゴミ」と呼ばれる状況は、一部のマスコミの責任と言えるのか。

全体の7〜8割が正常な状態を"及第点"だとして、それが5割・4割と減少していく。
そうすると問題のある記事が増えるため、抗議や批判が追いつかなくなっていく。
社会的信用を失いつつあり、不平不満が絶えず続く時、人々はその集団を批判的な俗称で呼ぶようになる。

「お前らはマスゴミだ」と。

これはそのまま日教組にも当てはまると思うが、いかが?


JUGEMテーマ:マスコミ・報道